ラブドールが進化!生身の女性のようなリアルなラブドールを紹介!!

『ラブドール』とは男性がセックスを疑似的に楽しむ人形のことです。

そのため女性器は実物に近い感触を再現しています。

昔は『ダッチワイフ』と呼ばれるビニール風船で作られた雑なつくりのものが

主流で『ラブドール』は高価なものとして扱われていました。

↑『ダッチワイフ』

今回はその『ラブドール』がリアルな女性のように進化したのでご紹介したいと

思います。

『ラブドール』で有名な会社「オリエント工業」の商品をもとに解説していきます。

モデルからの直接型取り

リアルな体型を再現するため、実在する女性の体を直接型取りしています。

そのためリアルな肉付き、指先のような細部まで細かく再現されています。

こちらの『ラブドール』、

本体価格は¥685,000になります。

値段は高めですがこのリアルさだと納得できます。

自由自在のデュアフレーム

見た目はレベルが高いですが、重要なのは可動の部分ですよね。

ダッチワイフと違い、自分で好きなように動かせるのもラブドールの魅力です。

デュアフレームという素材で柔軟性と耐久性にこだわっているので様々なポージングが

可能になっています。

オプション選択で自分の好みの女性に

ここで一番重要なのは自分の好みですよね。

オプションを選ぶことで貴方の理想の身体、見た目の女性をつくることができるのです。

1.バスト

バストはEカップとBカップの2種類から選べます。

胸は特に柔らかさを再現するためシリコンを調整して作られています。

2.アンダーヘア

部分的に植毛されているので毛量、色まで注文可能です。

3.視線移動

視線の向きを調整することでよりリアルな表情になります。

4.血管メイク

リアルな皮膚感で人間らしさを出すことができます。

5.頭部

髪はウイッグなので好みの髪型を選択できます。

さらに、オススメなのは実在する女性の体型なので好みのファッションで着飾って

あげられますし、メイクはプロのメイクさんによる手作業なので美少女揃いです。

ここまでリアルだと、ただのセックスの道具より、恋人のように愛でてしまう方が

いるのも分かります。

今回、参考記事のさせて頂いたオリエント工業さんのHPでさらに詳しく

みることができるので、興味のある方はざひ参考にしてください♪

オリエント工業

HP http://www.orient-doll.com/guide/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする